世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

利益のでる取り組みが実行されない2つの理由

CATEGORY:経営

渡辺です。

「こうやれば集客が上手くいきますよ」という話は巷にいくらでも転がっています。

うさん臭い情報は置いておいて、過去に実績があるにも関わらず日の目を見ない手法もけっこう多いです。

今日は新築・リフォームにおいて、効果があるのに取り組まれないことが多い例をご紹介します。

僕の考え方の基本はシンプル・イズ・ザ・ベスト。

ビジネスをしていると考えるべきことが山ほどあります。

ですのでコンサルタントの中には難しく考えるのが好きな人たちもいますが、経験上、集客は単純なコンセプト、シンプルな動線ほど効果がでます。

例えば過去5年分の売上を総顧客数で割ると、顧客1人あたり5年間でいくら払ってくれるかが計算できます。

  • 過去5年の売上…8億円
  • 総顧客数…800名

このような会社があったとすると、8億÷800=100万円。

顧客1名につき、5年間で平均100万円購入してくれていたことが分かります。粗利が3割なら30万円の利益です。

つまり受注1件につき、30万円以内のコストであれば赤字がでない。

でも「あなたの会社は顧客獲得コストが30万円以内なら、お客が増えただけ利益がでますよ」

と誰かに言われて、「とりあえず広告費を増やそう!」とすぐに動ける方がどれだけいるでしょうか。

きっと、ほとんどの方は「そんなの理論上の話でしょ?」とか「いやいや、そんなカンタンに上手くいくわけないでしょ」という反応になると思います。

ちなみにこの話は理論上の話ではなく、実践された方々は本当に効果をあげています。

でも、話が単純すぎるがゆえに信じない方が多いです。

本当に僕の伝え方が下手なのかと自信を失うほど信じてもらえないので、今ではこの話をコンサルやセミナーで話す機会もなくなってしまいました(笑)。

本当は単純で理にかなっている方法ほど大きな効果がでるんですけどね

もう1つ、継続して自社の集客ルートに落とし込める方も少数派です。

効果のある方法は繰り返し実践して、自社の集客の一部にまで落とし込むことでより大きな結果を得られます。

たとえば先ほどの例なら、5年間で顧客1人あたり100万円だった売上を200万円にする方法を組み入れるとさらにレバレッジが効きます。

実現できれば利益は2倍。使える顧客獲得コストも30万円から60万円に倍増です。

でも、ほとんどの方にとって新しい手法は「やったら終わり」。

1度やってみて、あの方法は良かった、悪かったと結論を出して終わります。

本当は職人の世界と同じで、集客も細部にこそ神が宿ります。

ですがそこまで我慢して落とし込める方は10人に1人か2人でしょう。

使った労力や時間に結果が見合わないと感じる気持ちはわかりますが、新しい手法にあれこれと目移りせず、長期的な視点でレバレッジの効く取り組みに集中する。

これも実行できる人が少ない取り組みの1つだと思います。

 

また地域No.1の戦略や集客方法、ホームページでは書けないセミナー動画などより濃い情報をメルマガにて配信しています。
ご興味があれば下記よりメールアドレスを入力してご登録ください。

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。