世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

売上を伸ばす方程式はシンプル

CATEGORY:経営 ブログ

ビジネスは足し算ではなく、かけ算です。

僕は集客の数字はかけ算で考えますし、複雑なことをシンプルに考えるのが好きな性格です。

コンサルやセミナーでお伝えしている売上を伸ばす方程式もシンプル。たとえば年商1億円で契約率が50%、現調数が年120件の会社があったとします。

現調数×営業の質(契約率)=売上
と考えると、今の売上が1億円で契約率が50%、現調数が年120件ならこの会社の客単価は「1億円÷120件=83万円」になります。

現調数×営業の質(契約率)×客単価=売上
新しく、このような方程式が浮かび上がります。

この会社の契約率は50%です。
であれば、レバレッジを効かせながら売上を伸ばすには客単価アップか現調数の増加が有効でしょう。

ここで社長が「うちは現調数を増やそう!」と決めたなら、広告を打つことになります。広告の方程式は

広告の露出数×書かれている内容の質=問い合わせ数(現調数)

と考えるのが自然でしょう。

このようにかけ算で考えていくと、どんな会社でもある程度、根拠のある方向性が見えてきます。

そう。売上を伸ばす考え方はシンプルなのです。

難しいのはここからで「じゃあ、ここから先、ウチでは何をするべきか?」ということには正解がありません。

なぜなら、会社によって社内の状況が違うから。
状況に応じて取るべき選択肢が違うので、正解などあってないようなものです。

これが多くの社長が話す「教えてもらったことを応用できなった」の原因だと僕は捉えています。

さらに社長自身が「効果があるのはわかっているけど、やりたくない」という取り組みも必ずでてきますので、社長の頭の中は混乱状態です。

そんなときには、第三者に思考を整理してもらえると進むべき道が明確になります。

「今はモヤモヤしているけど、着実に目標に向かって進むことができていると実感したい」

このような実感がほしい方は、第三者の視点を活用する。

こんなやり方も覚えておくと便利です。

また地域No.1の戦略や集客方法、ホームページでは書けないセミナー動画などより濃い情報をメルマガにて配信しています。
ご興味があれば下記よりメールアドレスを入力してご登録ください。

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。