世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

売り込み感を出さずに自社の強みをアピールする方法

自慢せずアピールしたいなら

 

うちのお客様は職人出身の方が多いからか、売り込むのが嫌だと考える方もいます。

「腕がいいのだから、その腕を見込んで問い合わせしてきてほしい」

という声もよく聞きますが、僕の仕事はそのような質のいい会社にお客を集めること。

だから本当なら売り込みまくってガンガンに集客したいのですが、彼らの希望に沿うためにコピーの言い回しを変えることはザラにあります。

その中でもよく使っていて「自慢はしないで売り込みたい」ときに便利なのがコレです。

 

お客様の声を使う

自社の良いところをアピールしながら、売り込み感を完全に消すのは至難の業です。

たとえば外壁塗装なら格安系の会社と差別化したいときに「ウチは下地から丁寧に作業している」と書くことがありますが、書き方によっては「本当かな?」と感じる見込み客もいるでしょう。

でも、この部分をお客様の声に変えて「下地から丁寧に作業してくれて、仕上がりも綺麗になり大変満足しています」と書けば限りなく売り込み感が消えます。

コピーライティングには読み手が「うさん臭い」と感じた後に、すかさず根拠となる要素をいれて信用してもらう社会的証明というテクニックがありますが、その中でもお客様の声は強力で使いやすいです。

普段から顧客が喜んでくれていて、お客様の声がたくさんある会社なら「自社でアピールしたいポイントは、全てお客様の声に変える」なんて事も可能。

これができれば売り込み感ゼロも夢ではありません。

営業の世界では「お客様は最強の営業マン」という言葉がありますが、これは広告などに書く場合にも当てはまります。

売り込み感を出さずにアピールしたいならオススメの方法です。

 

また地域No.1の戦略や集客方法、ホームページでは書けないセミナー動画などより濃い情報をメルマガにて配信しています。

ご興味があれば下記よりメールアドレスを入力してご登録ください。

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。