世界を作る

工事品質が良い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

【売上の公式】あなたの会社は何点?

CATEGORY:ブログ

【売上の公式】あなたの会社は何点?

売上アップのテクニック的なものって山程あります。

チラシの書き方、ウェブ広告の作り方や運営方法、営業トーク…

どれも大事ですが、年商5000万、1億、2億とステージごとに必要な要素はだいぶ違います。

「年商7000万なのに、2億の会社で必要なことを一生懸命やってる」という方も多いので、当社の「No.1メソッド実践講座」などではピンポイントで取り組むべき内容をお伝えしているのですが…

じゃあ、それで売上が最大化できるの?

と聞かれれば、まずはこっちを意識すべきだと僕は思います。

大事なのは「取捨選択」して「形にする」力

 

僕は最初、あちこちで学んで集客の方法をたくさん知っている人は「もっと知りたい!」という欲求のままに動いているのかと思っていました。

いわゆるノウハウコレクターいういやつですが、よくよく話を聞くと、どうやらそんな人ばかりでもないようです。

どっちかと言うと勉強ぎらい。いや、どっちかと言わなくても嫌い(笑)。でも、今は集客がうまく行っていないから、仕方なく学んでる…という社長がけっこういました。

そんな彼らに共通しているのは、

・学んだアイデアの取捨選択を間違っている
・選択できても、形にできていない

この2つのどちらか、もしくは両方に当てはまっていることです。

あちこちで学んで、アイデアは複数もっている。でも、今の自社の状況に何がピッタリなのかが把握できないから、とりあえず「コレだ!」と良さげなものを選ぶ。そして、それを自社の状況にあわせて形にする方法する方法がわからないから、大きな成果を生む前にPDCAサイクルを終わらせてしまう。

で、「あの方法はやったけどダメだったよ」と言いながら、他の方法を学びに行ってしまっている…という流れができているように感じています。

アイデアをまき散らすのはやめよう

 

いろんな芸術家に「なんであなたは創造的なんですか?」と尋ねる様子を収めた“Why are you creative?”という映画があります。それを見ていたら、1人の方が

「優れた芸術家はアイデアを形にできる。愚かな連中はまき散らすだけだ」

と話していました。

僕は、ビジネスもこれと同じだと思っています。

優れた会社はアイデアを応用して、形にすることができる。そうでない会社はまき散らすだけ。

この「まき散らす人」にならないためにも、僕らには応用する力が必要です。そして、それを実現するには何度もお伝えしている「数字を把握すること」が必須となります。

なので、最初の第一歩として、正確な契約率くらいは把握してみてください。

「うちの契約率は8割くらい」と思っていても、感覚と実際の数字には大きくズレがあります。

紹介メインならともかく、ある程度広告を使って集客をしていれば、実際の数字と感覚のズレを実感できると思いますよ。

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。