世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

どれだけ勉強したらマーケターになれる?

1万時間の法則はビジネスに当てはまるのか?

九州の職人出身の社長さんと
ZOOMで打ち合わせをする中で、

“マーケティングに
詳しくなりたいんですが、
渡辺さんはどんなスタイルで勉強しとるんですか?”

と質問をいただきました。

職人は1万時間の法則よろしく、
技術を磨かないと1人で現場に出すことができない。

だから、マーケティングも1万時間くらい必要なんですか?

私、もうすぐ還暦ですけど間に合いますかね?笑

と聞いてくださったのですが、
僕はマーケティングの勉強に1万時間もいらないと考えています。

そもそも1万時間の法則は

「練習は裏切らないから努力しろ」

というていで話す人が多いですが、
プリンストン大学の研究結果をみたら、

練習が技量に占める割合は

  • 楽器は21%
  • スポーツは18%
  • 教育は4%
  • 知的専門職は1%

と、専門職であるマーケティングは
1%しか占めていない。

しかも、研究した
エリクソンという人も自分で

「量より質が大事やで」

とか言ってる(笑)。

ランチェスター好きな僕としては

「いや、量も大事じゃろ!」

と言いたいのですが、
マーケティングに関してはそうでもないようです。

本質を早く掴むことが大事

じゃあ、もっとも早く
マーケティングを覚えるにはどうするか。

僕の経験上、
よく売れている本を100冊も読めば

「専門家」と名乗ってOKだと思います。

なぜなら、
100冊も読めば本質が見えてくるから。

本質が見えてきたら、
あとはどんなテクニック系の
情報が入ってきても応用が効くようになります。

ちなみに、ここでいう100冊は
薄っぺらいテクニック系の本じゃなくて、

ドラッカーやコトラーも含めた
王道系を中心に読むのがオススメです。

今日の動画ではそれを踏まえ、僕の

・勉強量
・どんな基準で、何を学んでいるのか

についてお話させてもらいました。

動画も是非、ご覧ください。

地域No.1の戦略や集客方法、ホームページでは書けないセミナー動画などより濃い情報をメルマガにて配信しています。

下記よりメールアドレスを入力してご登録ください。

 

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。