世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

小さい工務店がホームページ集客で失敗する理由

この記事の解説者は…
わたサポ株式会社 代表取締役
渡辺寛士

「より質の高い会社にお客様が自然に集まる世界をつくる」をミッションに掲げ、工務店やリフォーム会社に様々な経営支援や集客のサポートを行っている。2023年から岡山県にて総合リフォーム会社「わたさぽホーム」も運営。

この記事の解説者は…
わたサポ株式会社 代表取締役
渡辺寛士

「より質の高い会社にお客様が自然に集まる世界をつくる」をミッションに掲げ、工務店やリフォーム会社に様々な経営支援や集客のサポートを行っている。2023年から岡山県にて総合リフォーム会社「わたさぽホーム」も運営。

こんにちは。わたサポの渡辺です。

今回は小さい会社がホームページで集客をするにあたって、失敗する理由・失敗しないように意識しておきたいことを解説していきます。

同じ内容を動画で解説していますので、動画のほうが見やすいという方はこちらからご覧ください。

テキストで読みたい方はこのまま続きをお読みください↓

小さな工務店がホームページ集客で苦労する理由

その理由は、大前提としてホームページだけでの集客は難しいと考えた方が、小さい会社に限っては 集客がうまくいくことが多いからです。

実際に、ホームページだけで集客しようと考えている会社はたくさんあります。

そう考えてアクセスを集めるために

  • SEO対策を行う
  • ホームページを作り替える
  • Googleに広告を出してみる

などを試みて「なかなかうまくいかない」と、苦戦されている方も非常に多いです。

では、なぜウェブ集客がうまくいかないのでしょうか?

Googleアナリティクスで原因を確認してみた

 

おそらく、あなたもこのような画面を一度は見たことはあるのではないでしょうか。

このGoogleアナリティクスは、

  • どれぐらいの方がホームページを見にきているのか
  • どんなページがよく見られているのか
  • どんなキーワードで検索をしているのか
  • どんなキーワードでホームページにたどり着いたのか

などを知ることができる、大変便利な分析ツールです。

このGoogleアナリティクス(詳細は動画でご確認ください)は、新築物件を年50棟ほど販売している会社のホームページのアクセス数などを表示しています。

年商15億円のこの会社の場合、1ヶ月で2759件、ホームページがクリックされています。

さらに、どんなキーワードで検索されたのかを見てみると、トップ3が全て会社名になっています。

仮にこの会社の社名「ABC工務店」とだとすると、ABCの部分が「ひらがな」「カタカナ」「英語」の違いはあるものの、全検索数の6割が会社名で検索されているんですね。

さらに「ABC工務店+評判」といった会社名とセットで検索をしているキーワードも全て合わせると、7割以上の方が会社名で検索をしてホームページを見ていることが分かります。

ということは、お客様(見込み客)は

  1. チラシや看板で会社のことを知り、
  2. この会社ってどんな会社だろう?
  3. ホームページ見てみようかな

このような流れがあって会社名で検索しているのだとわかります。

なので、この会社の場合、ホームページで「SEO対策などを頑張ったから集客できた!」というわけではないんです。

ちなみにこの会社の年商は15億円ですが、小さな工務店ではもっと社名で検索される割合が大きくなります。

つまり「もともとお客様は会社のことを知っている」という前提でホームページを作っていかないと、ウェブ集客では失敗するということです。

見込客が工務店のホームページに求めるもの

すでに知っている会社を検索するお客様は

  • しっかりした工事をしてくれるか
  • その会社の人達の人柄は信頼できるのか

この2つをとても重要視しています。

わたサポのお客様は全て工務店とリフォーム会社ですので、100社以上のGoogleアナリティクスを共有させていただいております。

そして、彼らのサイトをこと細かく分析した結果、お客様はこの2つをかなり重要視していることがはっきりデータとして表れています。

となると、小さい工務店がホームページのみで集客をしていくには、上記の2つをお客様に分かるように提示していくことが必要。

それが、今後の工務店集客の成功に繋がっていくと僕は考えています。

では、この2つをホームページでどのように見込み客に伝えるのか?それぞれ解説しますと…

この会社はしっかりとした工事をしてくれるか?

これは基本的に施工事例で伝えるのが良いでしょう。

施工事例はおそらくほとんどの会社のホームページにあるはずです。

施工事例をしっかりとホームページ上で更新しながら、工事の内容を詳しく解説していけばお客様に良い印象をもってもらえます。

この会社の人達の人柄は信頼できるのか?

一方で、人柄に関しては残念ながらほとんどの会社がアピールできていないのが現状です。

少し古いホームページだと、社長の顔写真すら載っていないホームページもたくさんあります。

顔写真すらない状態だと、どんな方が会社を経営しているのかもよく分からないのでお客様は不安ですよね。

ですので、できれば会社の顔である社長はしっかりと顔を見せる。またプロフィールにも人柄が分かるように書くか、あるいは動画で自己紹介や会社の紹介をしたほうが良いです。

こういった形を取り入れて「安心感」「信頼感」がもてる人柄をお客様に感じてもらえれば、ホームページからのお問い合わせがくる確率もグンと高くなります。

小さな工務店のホームページ集客は「人柄」が重要

非常に大事なことなのでもう一度言いますが、この2つはお客様がとても重要視していることです。

  • しっかりとした工事をしてくれるのか
  • 人柄は信頼できるのか

これらをもう一度見直していただき、見込客にしっかりとした回答を用意したホームページを作るようにしていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

P.S

このような記事だけでなく、当社では工務店やリフォーム会社に役立つ情報やサービスを多数お届けしています。

・集客の「勝ちパターン」に乗る方法
・外壁塗装などライバルが多い業界ほど効果が大きい新規集客
・働く時間を1日4時間短縮して売上も伸ばした方法
・本気客が集るSEO対策

などを解説するセミナーのアナウンスをメルマガにて行っていますので、お気軽に下記からご登録ください↓

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。