世界を作る

より質の高い会社に
お客様が自然に集まる世界を作る

BLOG

渡辺寛士公式ブログ

クラブハウスはFacebook、YouTubeの次にくる媒体なのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クラブハウスについて考えてみた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、「クラブハウス」というアプリがテレビなどで話題になっています。

  • 音声版ツイッター
  • 誰かに招待されないと使えない
  • 「ルーム」という会話部屋で、音声チャットができる
  • ルームでは他人の配信をラジオ感覚で聞ける
  • 配信した音声は残らない

ザッと特徴をまとめると、こんな感じでしょうか。

日本でも50万人以上が登録と急速に広がったので、

「これ、集客に使えませんか?」

という声もいただくようになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あなたはどっちの思考タイプ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FacebookやYouTubeもそうですが、新しい媒体がでてきたときにほとんどの社長は

  • 新規集客の手段としてどうか?
  • 問い合わせがどれだけ増えるのか?

この2つを中心に考えます。

でも、本格的にマーケティングを学んだ社長は

  • 集客ファネルのどこに組み込むか?
  • ファネルのどの数字にインパクトがあるか?
  • そもそもテストする価値があるか?

と、このように考えます。

たとえば、彼らは新規客の数を2倍にするのはめちゃくちゃ大変だと知っています。

この間のメルマガでも書いたように、コストも高いです。

そして、彼らはビジネスは足し算ではなく「かけ算」ということも知っています。

なので、

  • 新規客数
  • 契約率
  • HPからの問い合わせ率
  • リピートからの問い合わせ率

これらのうち、どこを、何%ずつ増やせば目標とする売上に届くのか。

このことを常に考えているのです。

ちなみに、この考えを実行するときの必須アイテムがファネルになります。

これらを踏まえて、クラブハウスは集客に使えるのか。

僕の回答は

「会社によっては契約率か、リピート率アップには使えるかも」

と、まだボヤッとした感じです。

現時点ではiPhoneでしか使えないし、広告が打てるわけでもないですからね。

なので分かりませんが、YouTubeと違って

「非公開で音声チャットができる」
「録音はできない(禁止)」

という特徴があるので、既存客からの深い質問に回答するオンラインサロン的な使い方や、声を大にして言えない情報を公開する場として使う会社は出てきそうだな…

と、このように考えています。

 

また地域No.1の戦略や集客方法、ホームページでは書けないセミナー動画などより濃い情報をメルマガにて配信しています。

ご興味があれば下記よりメールアドレスを入力してご登録ください。

MAIL MAGAZINE

メルマガ

新築・リフォーム会社の集客や経営に役立つ情報を、動画などで無料でお届けします。
お気軽にご覧ください。